投稿

第51回 2018年度ゴルフコンペ

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは。

今年も、恒例のゴルフコンペ「糸島医師会病院 院長杯」が開かれました。


今年も快晴、素晴らしい陽気に恵まれました! 皆さん練習にも余念がありません。  


こちらも毎年恒例、冨田院長のスイングをパシャリ!  こちらは表彰式の様子です。 今年の優勝者は、当院放射線技術科の尾崎さんでした!

秋恒例のこの行事が終ると、

師走の慌しさも目前に迫ってきたなと感じます。

皆様、体調に気をつけてお過ごし下さい。

K.S

第50回 理学療法士・作業療法士合同学会2018 in 沖縄

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら

こんにちは

今回は、リハビリテーション科からの報告です。
先日、「九州理学療法士・作業療法士合同学会in沖縄」に参加してきました。



10月とはいえまだまだ蒸し暑い沖縄。
会場の沖縄コンベンションセンターは海に面しており、

海に飛び込みたい気持ちをグッとこらえての参加です。



今年で40年目を迎えた学会ですが、理学療法士と作業療法士が合同で行うのは
今年が最後ということもあり、過去最高の演題登録数だったようです。
急性期から生活期まで、病態・病期・疾患もそれぞれ異なるスペシャリストの
知見を集約・共有できる良い機会となりました。
さて今回は聴講だけでなく、 『携帯アプリを使用した自己管理の獲得に向けた取り組み』(発表者:PT尾上) 『病棟での早期ADL拡大に向けたFrail CS-10の検討』(発表者:PT三宅) の2演題のポスター掲示発表、

『緩和病棟における自宅退院へ向けた作業療法士としての関わり』(発表者:OT島村) の1演題の口述発表を行いました。

当院での取り組みを院外に紹介できたことはもちろん、
他院の方々から様々なご意見や感想、助言をいただき、有意義な時間となりました。
今回持ち帰ったことを、これからの臨床にどんどん生かしていけたらと思います。

そして学会終了後は、やっぱりグルメですよね。 沖縄は珍しい食材やおいしいものがたくさんあって、とっても楽しい旅になりました。
K.S

第49回 中学生職場体験学習

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは。
お彼岸も過ぎて、朝晩は肌寒くなってきましたね。
みなさん風邪をひかないように気を付けて下さい!


今回は9月12~14日に中学生の職場体験学習がありましたのでレポートします。

毎年、地域の中学校から数名の生徒さんたちが私たちの職場を見学・体験しに来られています。今回は4名の生徒さんが来てくれました。


病院の中を担当の看護師さんの案内で見学して周ります。
病院では医師や看護師、検査技師やリハビリ、事務など沢山の職種の人たちが働いています。各部署の専門家が仕事内容などを分かりやすく、魅力的に教えてくれました。




中学生は病院に来る機会も少ないと思いますので、知らない仕事や見たこともない医療機器などが沢山あったようです。

また、看護師の仕事を体験ということで…
生徒さんも一緒に血圧や血糖の測定、車椅子の操作や食事介助、足浴などを病棟で見学、体験しました。
他にも胸骨圧迫やAEDを使っての心肺蘇生の練習も頑張っていました。

実際に働く現場を見たり、機器を触ってみたり、患者さんとのふれあいを通して、教室だけでは学べないことも多く経験できたのではないかと思います。


ではまた次回更新をお楽しみに!

T.K

第48回 九州地区医師会立共同利用施設連絡協議会

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら


こんにちは

猛暑から一変、涼しい陽気の日が続きますね。
当院の周りでも鈴虫が鳴き始め、秋の訪れを感じさせてくれています。

さて先日は、院長や看護部長を筆頭に当院職員15名で、
九州地区医師会立共同利用施設連絡協議会に参加するため、
鹿児島まで行ってまいりました。


 「医師会立共同利用施設連絡協議会」?
なにやら聞きなれない会ですが、
九州を中心とした医師会及び医師会立の施設が情報共有をする場です。
毎年1回2日間に渡って開かれており、今年で49回目になります。


今年も様々な施設の取り組みや現状について、
貴重な講演を多数聞かせていただいたり、
普段は中々交流の機会がない施設の方々とディスカッションしたり
有意義な時間を過ごすことが出来ました。


また、協議会後の親睦会にも総勢700名以上の参加があり、
こちらも貴重な情報交換の場となりました。
K.S

第47回 緩和ケア病棟 夏祭り

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは(*^ω^*)
秋の気配が強くなってきた今日この頃ですね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は先日当院の緩和ケア病棟で行われた
「夏祭り」の様子をお届けします。




緩和ケア病棟では季節によってさまざまなイベントを行っています。 その都度お伝えしていけたらな、と思っています♪

夏祭りでは、入院中にはなかなか見られないたこ焼きやかき氷、 ラムネや焼き鳥などご提供しました。

 病院食は数口しか食べれなかった方もたこ焼きをパクパクと食べられたり、



ヨーヨーつり、輪投げなどで頭と身体をめいっぱい使ったりと、 普段見られない素敵な表情をたくさん見せてくださいました。

当院スタッフもご家族の方も、ともに楽しい時間を過ごすことができました。

第46回 平成30年度QC大会

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
燃え盛る夏の日差しも、ようやく和らいできました。

秋もすぐそこまで来ていますね。 今回は、 先月末に開催された『QC大会』の様子をお伝え致します。 このブログでQCについての記事を書くのは、3回目となりますが、 QCって一体・・・?という方は、まずはこちらの記事をご覧ください!







今年は、11部署が発表を行いました。

どの部署も、患者さんのため、病院のため、そして私たち働く職員のために、

趣向を凝らした取り組みを行い、その成果を発表しました。







皆、何度も練習を重ね本番に臨みますが、やはり演者席は緊張した雰囲気です。





数ある発表の中で、見事2位に選ばれたのは、

4階病棟の『ベッド空けとき隊』でした。






DPC算定表を理解し、急性期一般病棟での在院日数短縮を目指した取り組みが

評価されました。





そして、栄えある1位は、

2階病棟の『キチッと管理で歯ッピーライフ』でした。







義歯管理の統一を図り、義歯の紛失をなくし、

誤嚥や誤飲の早期発見につなげる取り組みが高く評価されました。








今後は、グラフや図表の活用にも力を入れ、プレゼンテーションの質の向上にも

努めていきます。

来年に向けて、スタッフ同士協力しながら頑張っていきたいと思います!


A.M





第45回 制服紹介 part2

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら


皆さんこんにちは

毎日暑い日が続いていますね。

前回の(医療編)に続き、(事務編)の制服紹介をしたいと思います!



事務(総務課)
さわやかな紺のボーダーのオーバーブラウスです!  事務服定番のスタイルは、デザイン性と機能性ともに優れています。  優しい笑顔が素敵ですね!


事務(医事課)
女性の制服は、医療機関の事務服では珍しい  ワンピースにスカーフのスタイルをいち早く取り入れました。  患者さんからも、他の医療機関の方からも好評を頂いています!
 男性の制服は、涼しげなポロシャツに当院オリジナルのロゴマークが入っています。  しわになりにくい素材で着心地も抜群です!


クラーク/メディカルアシスタント
上下ネイビーのパンツスタイルです。  動き回ることの多いアシスタント業務ですので、 伸縮性に優れた素材とデザインを重視しつつ、  患者さんと接する機会も多いので、スカーフでおもてなしの心も演出しています。


医師事務作業補助者
モノトーンのシンプルなデザインに  ウエストマークと鮮やかなコサージュが良いアクセントになっています。  オン・オフの表情の違いにもご注目下さい!

メディカルソーシャルワーカー
白地に花柄が入ったデザインです。  不安や心配を抱える患者さんやそのご家族が  リラックスしてお話しできるよう、優しい雰囲気を意識しています。

施設係
シンプルな作業着は、なんといっても動きやすさナンバーワン!  胸には病院名の刺繍が入っています。

いかがでしたか?
病院内には色々な職種が働いており、制服も様々です。
是非、皆さんこのブログを参考に声を掛けて下さいね。



A.M