投稿

2019の投稿を表示しています

第74回 看護研究

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは。
ここ数日で一気に寒くなりましたね。
インフルエンザも流行ってきているようですので、
手洗いうがいをしっかりとしていきましょう。

11月8日に『令和1年度看護研究発表会』がありました。

看護部の各部署が1年を通して業務の質向上の為、様々な研究を行っています。 今回はその成果が発表されました。
各部署のテーマは以下の通りです。
2階病棟:夜勤中の仮眠に対する満足度調査 緩和病棟:終末期における家族へ看取りパンフレットの見直し 4階病棟:歯科衛生士と病棟連携の実態 地域包括ケア病棟:入院時から取り組む退院支援を目指して 中央治療部:外回り看護師のガーゼカウントにおける眼周囲の体液暴露調査 (発表順)




今年も沢山の職員が参加していました。

T.K

第73回 糸島医師会病院長杯ゴルフコンペ

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
  秋も深まり朝夕めっきり冷え込むようになってまいりました。      10月6日に雷山ゴルフ場でゴルフコンぺが開催されました。   ゴルフをするには快適な1日でした。
皆さん真剣に練習に取り組まれてい ます、どなたが優勝されるか楽しみですね!
          練習後、開会式が始まりました


             冨田院長のティーショット

パーティルームでの表彰式、優勝は薬剤科の濱崎科長です。
             素晴らしい、おめでとうございました。


                                                                                                                                                          N.H

第72回 日本糖尿病学会研修指導医

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら  秋も深まり、日が短くなってまいりました。
皆様お元気でしょうか。

当院の常勤医師である、糖尿病内科 横田 純子 先生が昨年11月に日本糖尿病学会研修指導医の資格を取得致しました。 横田先生は既に糖尿病専門医の資格を有しておりましたが、この度、取得された研修指導医という資格を今後どのように活かしていくのでしょうか? いくつかインタビューして参りましたので、下記に掲載致します。 Q1.なぜ研修指導医の資格を取得しようと考えたのでしょうか? A1.認定教育施設の申請を検討しているため。 (認定教育施設:糖尿病専門医を取得するために必要な糖尿病臨床研修ができる施設) Q2.今後の糖尿病治療の目標について A2.食事・運動療法を中心として、適切な薬剤選択がなされた治療を実現し、糸島市全体の糖尿病合併症を予防する。 Q3.先生ご自身が健康のために意識していることは何かありますか? A3. ■ 野菜をたくさん使用した食事作り。 ■ コーヒーに砂糖は入れない。 ■楽しく継続できる運動療法の実践。

高い志を持って、取得した資格を活かし、糸島市の糖尿病治療に貢献していくと力強く語って頂きました。

この度はインタビューにご協力頂きありがとうございました。



R.I

第71回 糸島市民まつり

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
暑さも和らぎ、秋風が心地よい季節となりましたね。 さて、毎年10月の初めに開催されている糸島市民祭りですが、今年も糸島医師会病院のブースを出して参加してきました。



生活習慣病予防の啓発活動として、医師や看護師、薬剤師、栄養士、リハビリのセラピストが、体重や血圧、血糖測定などを行いアドバイスをしました。 


献立の見本を用意するなど、来場された皆さんにより関心をもってもらえるよう毎年工夫しています。

どんな病気でも早期発見・早期治療が大切です。 地域の皆さんの健康のために、これからも啓発活動に取り組んでいきたいと思います。

A.M


第70回 中学生職場体験学習

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは。
初秋を迎え、朝夕はだいぶしのぎやすくなってきましたね。
肌に触れる秋風が心地よい季節になりましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?
体調を壊しやすい時期になってきました。体調には気をつけましょう!!

さて、今年度も4人の中学生が職場体験として当院へ来てくれました。
その内容を少しではありますがご紹介したいと思います。
病院と言えば医師、看護師といった印象が強くあると思いますが、病院内には色々な部署があり、様々な職種の人が協力しあい成り立っています。
医師を始め、看護師、薬剤師、検査技師、リハビリ、放射線技師、栄養士、事務、医療ソーシャルワーカー、ナースエイドなどと連携することが必要です。
実際に見学をし、色々な部署がある事に学生さんはびっくりしてる様子も伺えました。







また実際に看護師さんの仕事内容も体験してもらいました。
患者さんの食事配膳の際は、私達にはみせないような笑顔も患者さんから見られ、ほっこりする場面がたくさんありました。
他には学生さん同士で車椅子の操作を体験したり、血圧測定をお互いにしたり、手浴・足浴など実際に体験してもらいました。緊張していた表情からも、徐々に笑顔がみられていました!学生さんに3日間を通して印象に残った事を聞いてみると、人形を使っての心臓マッサージの練習やAEDを使用しての心肺蘇生の訓練だったようです!!
一生懸命練習してる姿は印象深く残っています。




短い期間ではありましたが、普段学べない事がたくさん学べた3日間になったのではないかと思います。

第69回 令和元年度QC大会

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら


こんにちは。
今年もこの季節がやってまいりました。
すっかり病院の一大イベントとなったQC大会です。

「QCって何?」という方は、是非、平成28年度の記事をごらんください。

このQC大会、今年でなんと第10回目を迎えました!!






「10回目ともなると、そろそろ各部署ネタ切れにならないかな?」との心配をよそに、

今年も14の部署が、工夫を凝らした取り組みを披露してくれました。

マンネリどころか、年々内容も成熟してきており、各部署本気の熱戦を繰り広げました。



さらに、今年からは採点方法に変更があり、 採点が20項目に細分化、より取り組み内容重視になっています。 採点をする面々からの質問にも熱が入ります!



では、今回の結果です!

第2位は、「2階病棟」です。


テーマは「自己管理の飲み間違い、飲み忘れをなくそう」。 患者さんの内服管理に関するインシデントをなくす為に、 病棟看護師が一丸となって取り組んだ内容でした。 結果にも明確に表れた取り組みで、今後も定着していってもらいたいと思います。
そして第1位は…
なんとQC大会初参加!「感染活動委員会」でした。


普段から感染を防ぐ為に様々な努力をして下さっている「感染活動委員会」。 今回は「オレンジゴミ袋でコスト削減!!」というテーマで、 感染性医療廃棄物にかかる費用軽減へ向けた取り組みの発表です。 安全面とコスト削減を両立する素晴らしい内容でした!

来年は11年目、

今年の発表を聞くと、まだまだ沢山の取り組みが期待できそうです。

K.S

第68回 緩和病棟夏まつり

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら

こんにちは。
お盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

今年の夏、皆さんはお祭りや花火大会に行きましたか?
8月9日に緩和病棟で夏祭りが開催されました!!

夏祭りといえばやっぱり出店が楽しみですよね。
かき氷やフランクフルト、たこ焼きにたいやきと盛りだくさんです。
患者さんもたくさん食べていましたよ。特にラムネが人気だったようです。









ヨーヨーすくいや輪投げなどのゲームもとても盛り上がっていました。 このカラフルなヨーヨー。何だか懐かしい、ノスタルジックな気分になりますね。



今回は患者さんだけでなくご家族も一緒に参加され、楽しみました。 ピンクの甚平がかわいらしいですね。
最後は皆さんで炭坑節を踊りました。 馴染みある炭坑節は皆さんしっかりと踊れていましたよ。

また来年の夏祭りも楽しみですね。 T.K


第67回 もしバナゲーム

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら

盛夏の候、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

今回は糸島メディカルカフェの研修会で行われた「もしバナゲーム」についてご紹介致します。




もしバナゲームとは・・・

人生の最期にどう在りたいか。
だれもが大切なことだとわかっています。 でも、なんとなく「縁起でもないから」という理由で、避けてはいないでしょうか。 このカードを使えば、そんな難しい話題を考えたり話し合うことができます。 また、ゲームを通して、友人や家族に あなたの願いを伝え、理解してもらう きっかけ作りにもなります。  周りの人々とゲ ームをしておくだけ で、いざというときの判断がしやすくなるのです。 https://www.i-acp.o
rg/game.html 上記のように、 iACP(institute Advance Care Planning)という団体によって定義されたゲームです。



当日はTNCから取材も受けました! 4人1組でカードを使いながら、それぞれの死に対する考え方を共有していきます。




 これはカードの一例ですが、自分にとって何が大切かをグループでディスカッションしながら、
取捨選択していきます。



その様子もCUBEというニュース番組の中で取り上げて頂きました。

実際にゲームに参加した方にインタビューすると、
「普通に生活していると死を遠ざけて考えてしまうけど、今回のようにゲームとして取り組むことで、自分や周りの方の価値観を改めて知ることができました」
「自分が大事にしていることは何かを考えさせられました」
「様々なコミュニティでやってみると、いろんな声が聴けて参考になりそうです」
といった前向きな意見が多数挙がっていました。

自分の死生観を知るいい機会になりますよ。
ご興味のある方はぜひ糸島メディカルカフェの小畑さんへ相談してみましょう! R.I

第66回 ふれあい看護体験

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは。
夏休みに入り、行楽シーズン真っ只中。
海の多い糸島も、毎日海水浴客で賑わっています。

そんな中、当院では先日、高校生のふれあい看護体験が行われました。

こちらも恒例行事なのですが、毎年この時期に、
当院のご近所「糸島高校」の学生さんに来ていただき、1日看護体験を行っています。



この日の学生さんたちは当院の制服に身を包み、
看護師や他部署の仕事風景を見学したり、患者さんとお話をしたり、
皆さん熱心なまなざしで色々な仕事を体験していました。



病院での仕事は、若い高校生ならなおさら、なかなか普段は接点が少ないですよね。
高校生というと、進路のことも現実的に考え出す頃…
今回の体験をきっかけに、看護師や、その他の病院内の仕事を志す学生さんが
出てきてくれたらうれしいなと思います。

K.S

第65回 感謝状

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、皆様お変わりありませんか?


今回は嬉しい報告です!


先日、冨田院長が長年にわたり福岡県糸島保健所運営協議会の委員として、
福岡県の保健医療行政の発展に寄与したとして感謝状が贈られました。




感謝状は糸島保健福祉事務所長より直々に手渡されました。


冨田院長は「今後も密に行政と連携し、糸島の医療に貢献していきたい」と語っています。

A.M 

第64回 ボーリング大会

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは。 早いもので今年も半年が過ぎました。
やっと梅雨らしい気候になってきましたね。

先日、糸島医師会病院ボーリング大会が開催されました!!
平成30年度の様子は こちらをクリック

糸島医師会会員の施設代表で行われる”本戦”のための予選会も兼ねた大会です。
4人1組のチーム戦で、チームのメンバーでユニホームを揃えるとボーナスポイントが加算されます。毎年クオリティーが高くなってきてボーリングよりもコスプレを楽しみにしている人もいるのではないでしょうか(笑)



アロハ~‼山之内副院長も気合が入っております。


ナースエイドさん達のチームです。お揃いのリボンがかわいい!

事務の

第63回 糸島医師会病院 設立50周年記念式典

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら

紫陽花が咲き誇る季節となりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?


突然ですが、皆様は当院が設立しどれくらい経つかご存知でしょうか?


1969年 今の「浦志」ではなく「曽根」の地に設立され、今年で50周年を迎えました。


今回は4月20日、ホテルオークラ福岡にて行われた
『糸島医師会病院50周年記念式典及び祝賀会』
の様子をお届け致します。


1年以上前から、この日に向けて様々な準備をしてきました。


やっと迎えた当日。
来賓の皆様をお迎えする職員は、少し緊張した面持ちです。





記念式典は宮内副会長による開会の辞から始まりました。






その後、会長・病院長の挨拶に続き、来賓の方々にご祝辞を戴き、
冨田病院長による記念講演「伊都国の古代史と糸島医師会病院」へと移りました。



 
その後は、祝賀会です。
進藤前会長による乾杯の発声にて始まりました。

九州大学邦楽部の皆さん、そして糸島高校ダンス部の皆さんが華やかなパフォーマンスで
祝賀会をより盛り上げてくれました。


そして肉料理のフランベの演出。


祝賀会は山之内副院長による伊都国一本締めと宮内副会長による閉会の辞で幕を閉じました。



最後に職員揃って記念撮影。無事に終わり、皆とても良い笑顔です。


A.M

第62回 2019年度 糸島医師会病院長杯ゴルフコンペ

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら こんにちは。 2019年度も恒例のゴルフコンペが開催されました。 4月7日、桜舞うころ、言い訳無用の絶好のゴルフ日和です!

練習から皆様気合いが入っております。


今年も冨田院長のショットを遠目からパシャ。


さぁ、日頃の練習の成果は出せたのでしょうか? 今年の優勝者はなんと…

理学療法士の藤本さん!! グロス90の堂々の初優勝です!おめでとうございます!! 藤本さん曰く、前日に佐藤先生からアドバイスを頂いて、それを忠実に再現できたとのこと。 本人のベスグロ更新で優勝とはご立派です。 運動するにはすごくいい季節になりましたね。 次回更新もお楽しみにー。 R.I

第61回 インドカレーフェア

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら

こんにちは

病院というより飲食店のブログのようなタイトルに

「!?」と思われた方も居ると思いますが、

今回はタイトルどおり「インドカレーフェア」のご紹介です。



おいしそうでしょう?

実はこちら、当院の食事を作ってくださっている業者の方のご好意で

職員向け給食として、先日出していただいたものです。



部屋に入った瞬間ナンの甘い香りが…

なんと、この日はインド人シェフのVijayさんが大きな釜と共に来てくれました!

焼きたてのナンは香ばしくて食欲をそそります。

もちろんカレーもスパイシーで美味しかったです。



事前告知していたこともあり、

この日は普段の約1.5倍の職員が昼食を申し込んでいました。

皆で昼食にナンをちぎりながら和気藹々と話す様子はなかなか見れない光景ですよね。

ちなみにこの日は患者さん向けの昼食も、

ナンはお出しできなかったですが、私たちと同じインドカレーでした。



実はカレー食べ歩きが趣味の私。

まさか職場で焼きたてのナンとスパイシーなカレーが食べられるとは…

大満足で午後の仕事にも精が出ました!

K.S