第55回 福岡マラソン2018

糸島医師会病院のホームページは☞こちら
年末年始の慌ただしさも過ぎ去り、日常の落ち着きを取り戻しつつある今日この頃です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
今回は、少しだけ前のことを振り返り、11月に開催された福岡マラソンについて紹介したいと思います。
福岡マラソンは今回で大会5回目を迎える、福岡と糸島の2つの都市を結ぶマラソンです。
都市と自然とを五感で楽しめるこの大会では、毎年42.195kmの中に様々なドラマが生まれ、その魅力に取り憑かれた参加者達の輪が拡がっているようです。
当院でも、年々挑戦者が増え、今年も大勢のスタッフが参加しました。
「マラソンなんて絶対無理!」と言い続けていたはずの医事課主任も、気づけばピースサインでスタート地点に立っていました。


一方、応援団も気合十分です。

今か今かと選手の通過を待ちわび、普段業務以外では関わりの少ないスタッフでも、姿を見つけると自然とハイタッチ!
マラソンを通じて、選手同士や応援団との絆が少し深まったのではないでしょうか。
さて、気になる結果ですが、当院からの参加者は全員無事に完走。
そして、当院一位は今年も山之内副院長で、記録は2時間58分31秒でした!!
みなさんも、今年の目標の一つに「フルマラソンに挑戦!」を掲げてみてはいかがでしょうか?
A・M

このブログの人気の投稿

第36回 職員旅行(①嬉野・②大阪編)

第43回 平成30年度ボウリング大会

第33回 2017年度忘年会